読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続は力なりと思う看護師の日記

思えば長く続けている看護師というお仕事、研究、そのほかについて書こうと思います

体の老いと看護師業

看護師のお仕事 看護師という人間

                                          

                                                     f:id:oyamanobori:20170215220232j:plain

 

老化の自覚って、何歳くらいからするものなのでしょうか

 

私は32歳から33歳がターニングポイントでした

もう、その1~2年での記憶力の低下は恐ろしいものがありました

 

32歳の頃ですが、いつもなら絶対に忘れない業務が抜けてしまったことがあります

なぜ抜けたかわからず、軽いパニックでした

その時には疲れてるのかな、と思ったのですが、完全に忘れるとまではいかなくても、途中で忘れそうになっててハッと気づいたり、あれ?と思うけど思い出せない、ということがたびたびおこるようになりました

 

わからないことは、メモをする、忘れそうなことはメモをするこれは看護師なら誰もが新人の頃からすることですが、これは、わからないこと、忘れそうなことに対して行うことです

 

が、とにかく忘れる、思い出せない、が、たびたびあるうえに頻度も増える一方で減ることがありません

もう、何だってメモです

測定してもメモ、伝言もメモ、薬の名前もメモ、やるべきこともメモです

周囲からはメモ魔と呆れられるほどメモしはじめました

 

32歳、33歳とその状態が続いた時に、やっと、これは加齢によるものなんだ、と気が付きました

薄々、年のせい?と思ってましたが、まさかね、まだ32歳だし・・・と思っていたけど、不可逆、進行性、これは老化現象!!

 

それを認めたころから、本当に坂道を転がっていくように記憶力が低下し続けて、現在進行形でもあります

 

例えば、それまで、メモができない時には手首に輪ゴムをしたり、白衣のポケットにクリップを止めて、

「薬剤師に内服薬の確認を後でしないといけないけど、忘れたらいけないからコレを見たら思い出そう」

なんてこともしてたのです

 

けれども、ある日、その輪ゴムに気づかない、というか見てなくて、というか、輪ゴムと内服薬確認の業務を関連付けさせることができず、すっかり忘れてしまったのです

何度かそれが続き、輪ゴムは役に立たなくなりました

 

そして、今度はメモにきちんと書くようにしたのですが、メモの確認をタイムリーにしていない時にはメモの内容を忘れてしまうようになりました

 

仕方がないので、どうしても忘れられない業務に関しては、手に小さく、その頭文字のポ、とか、か、とかボールペンで書くようにしました

 

しばらくはそれで大丈夫でしたが、次第にその「ポ」だの「か」が何を示すのか思い出せなくなりました

だから今は

「14時ポータブルXP連絡」

「15時山田さんカンファレンス中会議室」

というようにポケットにはいるバインダーに予定を書いて、ひとつの業務が終わるごとにそのバインダーで確認する、ということをしています

 

今はもう、聞いただけでは覚えられない、聞いても絶対忘れる、と思い知っているので、そうならないようにとても気を付けていますから、トラブルや業務上差し支える失敗をすることはありません

でも、自分でないと思っているだけで、若い同僚たちにかなりフォローされているのかもしれません

 

今は病棟業務から基本的には外れているので、三交代をしていません

離れてみると、よくあんなことやってたなぁと思っています

深夜明けはその日一日だるくて眠くて何もできなかったし、準夜明け休日後の日勤も疲れがとれてませんでした

 

もう病棟勤務に戻れないなぁと思っています

三交代がかなり身体的に負担になるとわかっていることと、とにかく記憶力の低下で、インシデントを通り越して、医療事故をおこしてしまうかもしれないからです

病棟に配置転換になれば退職します、ということは看護部には伝えてあります

 

自分がこんなだから、同年代でICUとか救急でバリバリ働いている看護師って本当にすごいなぁと思います

同年代で手術室とかもスゴイです

私はあの機械類、絶対覚えられないもの

 

そのぶん、退院調整とか、ソーシャルワーク的なこと、クレーム対応などはうまくなったなぁと思います

 

バレリーナが若い頃は足もあがり、ジャンプも高く飛んでいたけれども、年をとってその美しさや身体機能を失うかわりにもっと大切な情緒性を獲得する、というのと同じですかね

どの世界にもあるのかも

 

 

 

 今欲しいのが遠近両用眼鏡でして

いえ、暗い場所で細い血管に点滴する時にだけ使っているのですよ

100均で買ったものをポケットに入れておいて・・・

でも、無意識でモノを目から遠く離して見ているときとかあるんだろうな、と思うと、必要かな、と・・・

 

福井県鯖江市の日本に誇る眼鏡メーカー

ちょっといいの買っちゃおうかなぁ