読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続は力なりと思う看護師の日記

思えば長く続けている看護師というお仕事、研究、そのほかについて書こうと思います

お嬢さん、また留年ですか

子育て

              f:id:oyamanobori:20170128210416j:plain

 

うちの末っ子お嬢は、世界が自分中心に動いていることを疑わず、世界で一番自分が可愛いく、モテて当然だと思っています

 

彼女のすごいところは、何かを選ぶ時に、自分の好き嫌いよりも、どれが一番モテるか、男受けが良いかを常に考えて選ぶところで、服だったりメイク道具だったり、食べ物だってそうです

 

勉強してるところを見たことはありませんが、新しく買ったアイライナーを上手に使いこなせるようになるまでは、何時間でも鏡の前で練習します

髪型を雑誌と同じように仕上げるためにも、何時間でも練習します

 

校則が思いのほか厳しく、爪は伸ばせない、髪も巻いてはいけない、カラコン禁止という高校が嫌になって3か月で中退後フリーターをしてましたが、「中卒フリーターは可愛くない、将来は受付嬢とかしたい」という理由で、ゆるーい高校に入りなおしました

 

ゆるーい高校でアルバイトに精を出し、服や靴、メイク用品を買いあさり、旅行に行ったり、オシャレなカフェができればお茶をしに行って、高校には出席日数を計算しながらサボりまくった結果、入学して2年たつのに、全く単位数が足りません

 

「60万円出して講習会に参加したら、1か月くらいで高校の卒業資格がとれるらしいから、自分はそれでとる」

「公認とってボランティアしたら卒業させてくれるらしいから、自分はそれで卒業する」

 

誰かからの話の一部分だけ都合のいいところだけを切り取って自分流に解釈して、楽な方へ流れていく傾向が加速してます

 

そんなウマい話はないよ、と言っても、実際どうにかならなくなった時でないと気がつきません

 

そして、今週、三者面談があり、卒業まであと2年半かかる、という説明が先生からされました

本人は、色々奥の手があると信じていて、あと1年で卒業できると信じていたので、かなりのショックのようで、半泣き状態でした

20歳を越えてもまだ高校生(;_;)

 

同じ年の友人たちは、今年の3月で卒業です

それなのに、あと2年半も高校生!

2年と3か月高校生をしているのに、それだけかけて他の高校生の半年分の高校生活です

 

クローズゼロに出てくるような不良ヤンキー高校生でも3年で卒業するというのに・・・

不登校気味で保健室登校している子だって3年で卒業するというのに・・・

 

本人としては、嫌いな勉強と学校を後2年半も行く自信がない、でも中卒フリーターは可愛くないので絶対やりたくない

 

「お母ちゃん、私バカだから考えてもわからん、一緒に考えて(;'∀')」

 

というので、昨夜、一緒に考えました

 

お嬢案1:高校はやめて、高卒認定を取って、専門学校に入れば最終学歴が中卒でなくなるから、そうしたい

私の意見:ゆるーい高校でさえ出席できなかった人が専門学校にちゃんと通えるとは思えない。中退したら中卒のまま。

お嬢案2:とにかく高校認定をとって、それから後のことを考えたい

私の意見:全く勉強をしていない人が、勉強する気になって独学で試験に受かるとは思えない。

 

私案1:退学して中卒フリーターとして働き、やる気になった時に高校に入りなおしたら頑張れると思うから、今はバイト生活を送る

お嬢の意見:数年後に入学試験に受かる気がしない、中卒のままは嫌

 

私案2:今のまま2年半頑張る

お嬢の意見:学校の同級生は真面目な子か調子に乗ってる昔の自分みたいな子しかいないので楽しくないから行きたくない

 

私案3:通信制に変われば制服を着なくて良いので、周囲に留年がバレない

脳トレとか社会勉強のつもりで学校のプリントを家でやって、年に10回頑張って学校に行く。フリーターだけやるのと、プリント+年1回の通学をしつつフリーターをやる違いしかない

お嬢の意見:一番現実的な気がする。週に2回くらいはお母ちゃんと一緒に勉強する日を作って、プリントをする。

 

だそうです

 

ここ何年かは、何か決めるときに私の意見を取り入れることが多いです

「今までお母ちゃんに反対されたことをやって良い結果がでたことがない。後で後悔することばっかりだったから、お母ちゃんの言うことをなるべくきこうと思う」

と言います

 

具体的な例を挙げると、

・どう考えてもお嬢に合ってるとは思えない高校なのに反対を押し切って入学し3か月で中退したこと

・未成年でも大丈夫と言われて、お母ちゃんの反対を押し切ってガールズバーバイトを始めたけれど、なんだかヤバいお店だったこと

・フリーターで一人暮らしをする、と言って家を出たけど、予想外に大変だったこと

その他、ちょっと書けないようなことが山のようにあります

 

自分の子供とは言え、私には理解を越えた人ですが、18歳にもなって、私があれこれと言うことでもないと思ってます

今まで真剣に向き合って、叱ったり話し合ったをしてきましたが、別の人格であることを思い知らされ、子育ては思い通りにならないことを日々教えてくれる人です