読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続は力なりと思う看護師の日記

思えば長く続けている看護師というお仕事、研究、そのほかについて書こうと思います

電子カルテで自分の個人情報は守れるか

       f:id:oyamanobori:20170124210933p:plain

 

手荒れが酷いので軟膏を出してほしいとか、頭痛薬出してほしいとか、気軽に(?)お薬を出してもらえるのは病院勤めの良いところです

そうでないと、残業続きの毎日なのに、開業医さんが診察している時間に受診するなんて至難の業です

 

というので、普段は滅多に病気をしない私でも、時々受診することがあります

 

受診の手続きをして、診察に使う伝票を出してもらい、それを持って仕事の合間に外来のお医者さんに会いに行って

「手荒れひどいんです、いつもは〇〇って軟膏でよくなるんですけどー」

「あ、本当だ。わかったよ、出しとくねー」

ってかんじの30秒診察をしてもらいます

その後また職場に戻って、時間が空いた時に、外来会計に出す伝票をもらいに行きます

 

そして、今日、私の中の重大事件がおこるわけです('ω')ノ

 

外来の受付に伝票をもらいに行ったとき、そこの科の看護師さんに話しかけられました

「あ、〇〇さん、こんなこと言ったら個人情報にひっかかるんですけど、さっきカルテ見て、みんなで話題になったんですけど、〇〇さんの年知ってびっくりして、あぁ、もうこんなになるんだって言って。もっと若いんだと思ってましたー!」

 

なんですと('Д')

 

百歩譲って好意的に考えると、「若く見えますよ」ということを伝えてくれたのかもしれません

私が喜ぶだろう思って言ってくれたのかもしれません

偶然クラークさんがカルテ入力のために開いていたカルテが一人の目に留まって、「見て、ほら、〇〇さん、△歳だって」と、悪気なく話のタネにしただけかもしれません

 

けれども、この、職員のカルテを見る、というのは、常識で考えてもやってはいけないことですし、倫理の研修でも全職員、必ずやってはいけないことと学んでいるはずです

 

10年前に電子カルテが導入されたときに、こういう問題が危惧され、対策をどうするか、という話になったときに、うやむやになってしまった経緯があります

医療従事者はえてしてITに弱い、という問題があります

 

この、職員のカルテを職員がのぞき見する、ということで、数年前に相談を受けたことがあります

彼女の場合は深刻で、「自分が婦人科受診や精神科受診をした時は、必ず何人かの人がカルテを見ている」というものでした

なぜわかったか、と言うと、診察の後に処方のチェックをするため電子カルテを立ち上げて自分のカルテを見ると、<××さんがログインしています>と、カルテを開いているほかの職員の名前がたびたび表示されていたからだそうです

彼女は、休職を何度かしたり、言動が目立ったりと、なにかと注目を浴びる人ではありましたが、だからカルテを見て良いということにはなりません

 

電子カルテの管理室に彼女と一緒に行って、直近3か月で彼女のカルテを開いた人のデータをもらったのですが、院内で、のべ約100回、カルテが院内職員に見られていたことに、本当に驚きました

 

看護師だけでなく、他のメディカルスタッフや、事務職員まで名前があがっていました

それを持って、上司に相談に行ったのですが、結局、「人のカルテを見てはいけません」という注意書きが各部署に1度回っただけで対策は終了してしまいました

 

その人だけでなく、他に受診をした職員からも

 

「誰にも妊娠したことを話していないのに、受診してすぐに噂になった」

「子供が入院したことを他のスタッフが知っていた」

「救急受診した翌日に、上司が、電子カルテをもう見たから知っている、と言った」などという問題があり、あれほど世間ではやかましく個人情報保護について話題になり、病院でも、個人情報は守ります、と言っているのに、この意識の低さはどういうことなんでしょう

 

ひとえに、教育が徹底されていないからだと思います

倫理的意識の欠落した噂好きな人が集まっていたとしても、職業上、してはいけないことをはっきりさせていかなくてはいけません

 

電子カルテ管理の方に、他の病院ではどのように対策をしているのかと尋ねると、月に1回、ランダムに職員を選び、その人のカルテにアクセスしている人を洗い出して、上司からそのアクセスした人に理由を問いただす、注意する、また、そういうことをしているということを公表するということで不正アクセス対策をしているところがある、と聞きました

ネットで調べたところでは、自分(職員)のカルテを誰が開いたか、申請すれば公表してくれることをカルテのトップページ明示してある病院もあるそうです

あまあまの倫理観を正していくためにはそれくらいしてもらいたいと思います

 

カルテを見られるから自分の病院で受診しない、ということは、病院としては大切な患者さんを失っているということだし、また、その職員は他院受診のために休暇をとらねばならない不便さもあるし、また休暇をとることで人員不足のところはダメージがあります

 

うちの病院の看護師さんのトップは「看護師の年齢を調べるために電子カルテを使っている」と堂々と発言してしまう人なので、やはり情報管理に関しては甘いのですが、やっぱりこれじゃいけない、と思うので、明日、職員ご意見箱に投書して、偉い人たちに今いちど考えもらおうと思います