読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続は力なりと思う看護師の日記

思えば長く続けている看護師というお仕事、研究、そのほかについて書こうと思います

酒癖が悪い人

        f:id:oyamanobori:20170121001715j:plain

若い時に酒癖の悪かった人は、どこかで大きな失敗をして、人前で飲んでも適量で止めるようになります

もしくは、周りに叱られたり、注意をされて、自分の醜態に気づき、お酒を控えるようになります

 

大変だなぁと思うのは、年をとってから酒癖が悪くなる人

何年振りかに一緒に飲んで、えーっこの人、お酒入るとこんなになる人だっけ?

と驚くことがあります

 

私の好きな高田純次さん

年取ってやっちゃいけない話は、
説教と昔話と自慢話。

 

それでなくても、年をとると、同じこと何度も言ったり、昔話をするようになるもの

お酒を飲むとそれがひどくなります

 

なんで友人と酒を飲んでて、説教されんといかんのじゃ、と逆説教をしたくなる

「私って、若い時はこう見えても本当にモテたのよ」昔話と自慢話のコンボもある

 

やっぱり、そういうお酒が続くと、お酒なしのごはんだけの時に会いましょうってなります

だって、楽しくないもの

 

最近、ちょっとした事件がありました

友達と家で飲んでた時に、外で飲んでから家に来た友人が一人いました

外で他の人たちと飲んでて口論になってたらしく、ろれつが回らないほど飲んでるし、家に来た時から妙にからむし、そのうち怒鳴り始めて、壁を殴る、ものを蹴る、手が付けられなくなりました

 

今年になって、ろれつが回らないほど飲んだ時は翌日になって、いつも記憶がない、とは言ってたのですが、その時も、きっと明日には今のこと覚えてないんだろうなぁって思ってました

そのうち、キッチンに行って、鍋投げるわ包丁投げるわ・・・

手に包丁を握りしめて、私達をにらんだまま怒鳴り出した時には、目は血走って据わってるし、鬼のような形相で・・・

あ、こりゃ刺されるかもしれないって思って、スキをついて家から出て、飲んでるから車で移動もできないし、山用に車に積んでるシュラフだの毛布で朝まで車で寝るはめになりました

いやぁ、寒かった!

 

朝になって、彼女からLINEで「みんないない、わけわからん(怒)」ってきてました

 

こんなことがあった、と説明すると、「今度から気を付けるわ」ってかんじで、当分は外で、お酒ないときに会おうって言ったら、「はぁ?」みたいな返しでした

 

彼女にとったら、たかがお酒を飲んでハメはずしたくらいで何言ってるの?気を付けるって言ってるのにってかんじでしょうか

 

この彼女、夏にお店で飲んだ時にも、やっぱりろれつ回らないほど飲んで、あまりに大声ではしゃいだために周りのお客さんから注意されて、それにキレて口論になり、なだめるのに友人一同ものすごい苦労したことがあります

この時も手が出そうな勢いでした

 

適量でやめる、適量がわからないという人にとっては、周囲に迷惑をかけないためには、お酒をやめるしかありません

でも、たかがお酒上のことでって思う人には、お酒を控えるつもりも止めるつもりもありません

 

「お酒を飲まなきゃいい人だから」なんて言う人がいるけど、お酒を飲むこともその人の一部であるのだから、お酒飲んでる人はその人自身です。

 

酒癖の悪い人とは、お酒を飲む場では付き合わない

お酒飲む場で付き合わなければいけない人とは、付き合い自体をやめるしかないんじゃないでしょうか

 

私自身は、よほど親しい人以外には、毒を吐いたり辛辣で底意地の悪い性格を見せていないつもりなので、酔っぱらって本来の自分を晒すことは怖くてできません

だから、外では自分をコントロールできないようになるまでは飲みません

すごーい飲みたい時はもっぱらおうちで一人飲みです

 

これも、私の友人

「最近嫌なこと続いてさー

ゆうべ一人で飲み屋さんハシゴしたら帰りの電車で気持ち悪くなって

久しぶりに電車の中で吐いたわー

隣にいたお兄ちゃんがスーパーの袋くれて助かったわ」

 

酒慣れしてない若者が吐くならまだしも

飲酒歴20年を超えてる人間が電車で吐くとは・・・

 

しかも、人の中で吐いたことを大したことでないと思ってる

 

やっぱり酔っ払いって理解を超える