読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継続は力なりと思う看護師の日記

思えば長く続けている看護師というお仕事、研究、そのほかについて書こうと思います

にほんブログ村

看護師にとって親との同居、良い点悪い点

私の知る限りでは、女性で看護師として正職員で働き続ける人に、親と同居している人はとても多いように思います。 同居しないまでも、同じ町内や車ですぐの場所に住んでる人が多いです。 働き続ける、夜勤や休日日勤のある仕事を続けるには、どうしても家族…

看護研究~結果だけなんて見れるわけないでしょう

病院内で看護研究の指導をする、という仕事をしています これは委員会の仕事ですので、まぁ、いわば片手間、業務の合間にするはずなのですが、かなりの時間をもっていかれます 何年もやってるうちに自分が学んだことは、とにかく、少しでも進行したら見せて…

息子からの贈り物 シューアイス

隣の県で一人暮らしをしている息子ですが、営業職なもんで、色々お付き合いで買うことがあるようです。 薄給なのにカワイソウ(´・ω・) 今日も冷凍の箱が届きました 「今日の午前中届くから家にいてね」 とLine来ましたので、おりましたよ。 冷凍、冷凍、なん…

学会参加は旅行気分 いざ東北へ 食べ物編

旅行先で食べるもの ご当地ラーメン(*‘∀‘) 初日に喜多方ラーメン食べるためにわざわざ寄ったのに、時間が早すぎて開いてない('_') 喜多方ラーメンのために高速を下りたのに、また上がって、サービスエリアで福島ラーメンなるものを食べてみる これは・・・い…

学会参加は旅行気分 いざ東北へ

一昔前は、「自己研鑽のため看護研究をして学会で発表します」 なんて言うと、往復の電車賃と1泊ないしは2泊分の宿泊代が病院からポンと支払われて、出張扱いで行ってらっしゃい(^^)/~~~ ってかんじでした しかし、この世知辛い世の中、認定看護師が増えて…

看護師になろうと思った理由・人それぞれ

もちろん私の写真ではありませんが・・・ 本当、こんな初々しい時代もあったはずです 初々しく、一生懸命で、希望にあふれ・・・(そうだったけ?) 今の時代、看護師になろうと思う動機は何なんでしょうか 男性看護師の場合は、家族に看護師がいたので、と…

大学院卒業

大学院、無事に卒業しました ひとえに、同じ研究室の仲間の助けと先生の辛抱強い指導のおかげです 仕事をしながら学校に通うのは本当に大変でした 何が、というと精神的に 早退したり、有給を使ったりしながら同僚や上司に謝り倒して通ってました 早退や有休…

看護学校卒業の思いで

デジカメも携帯もない時代に卒業していますから、これはネットで拾ってきた、出身校と同じ系列の学校の卒業式ですね 今もこの制服で卒業式をしているのでしょうか 3年間、この学生用白衣を着ました 私が在学していたときは、全寮制で、入学は20歳以下、女性…